コンテンツ2

食育と園外活動


食育

楽しく食べる子どもに

当園は自園調理です。管理栄養士、栄養士、調理師、保育士など保育に携わるすべての職員が食を通じて子どもへ直接かかわります。食材に触れる機会を通して、興味や関心を引き出しながら、食の楽しさや大切さを理解させ、食習慣や食に対する考え方の基礎を培っていきます。

食育

午前中に散歩をしたり、思い切り遊んだりすることでお腹がすき、みんなと楽しく、おいしく食事ができるようにしながら、「いただきます」「ごちそうさま」のマナーを身につけます。また、食材との触れあいや簡単キッズクッキングなどで、食材や料理をつくる人への関心を高め、配膳などのお手伝いもし、食べたいものを増やし、気持ちよく食事ができる心を育みます。

園外活動

人と地域との関わりを大切に

天文館は、「おはら祭り」をはじめ、「おぎおんさぁ」、六月灯など伝統的な祭りや季節ごとに楽しいイベントも多く行われています。

子どもたちが地域の人と触れ合い、思い出を育み、地域へ愛着を持つことは、人との関わりを大切にする心を育ててくれます。「楽しい!いいな!すてき!すごい!」という気持ちが、人や地域に関わろうという気持ちにつながります。

わたしたちは、We Love 天文館協議会をはじめ、天文館地域の通り会のご協力をいただきながら、さまざまなかたちで地域と関わり、人や地域への愛着を培う活動をしていきます。

WE LOVE 天文館

園外活動