• PR画像1
  • PR画像2
  • PR画像3
  • PR画像4

園の紹介

園の紹介

天文館てんてん保育園では「生きる力と未来を作り出す力の基礎を培う」を保育理念に一人ひとりの未来を見据えた保育方針で子供たちの心と体を元気に育みます。


詳しくはこちら

入園案内・園での生活

入園案内・園での生活

天文館てんてん保育園では設定保育の時間には、英語、音楽、絵画、造形ダンスなどのリビングカルチャー倶楽部キッズ講座のほか食育や園外活動も行なっています。


詳しくはこちら

企業主導型保育園とは

企業主導型保育園とは

天文館てんてん保育園は「企業がつくる保育園」として無料の利用契約を結んだ複数の提携企業が共同で利用できる保育園として運営されます。内閣府認可のため、一般的な認可保育園と同等の保育士の人数配置や安全面・衛生面などの施設基準で運営され、認可保育園並みの保育料の設定となっています。


詳しくはこちら


働くママたちへのメッセージ

てんてん保育園をご利用いただくママたちは、育児休職から復帰された「働くママ」たち。親子ともに新しい生活をスタートさせ、ワクワクドキドキする反面、不安や悩みも出てきます。

「保育園に預けることで子どもにさびしい思いをさせているのではないか。預ける時に大泣きされ、罪悪感にかられる」と自分を責めたり、「まだ小さいのにママと離れて保育園に預けられるなんて可哀想」などと周りの言葉によって傷ついたり。

毎日頑張っている「働くママ」たちが、その頑張りを褒められるどころか、責められているかのよう。これはとても残念なことです。

まず、知ってて欲しいこと。
幼少期にはたっぷりの愛情を注ぐ必要はありますが、それはママに限るものではありません。パパやおじいちゃん・おばあちゃんでも、ご近所の方や保育士でも、たくさんの愛情を注いであげれば子どもの成長に差はありません。

保育園に預けることで子どもに与える影響が心配な場合は、子どもの様子をしっかり見てあげてください。長い目で子どものことを見守りながらその変化をよく見て、保育園でどんなことをしているか、どんなお友だちと遊んでいるかをゆっくりと観察してください。

愛情いっぱいの保育士たちに寄り添ってもらい、優しい多くの目に見守られ、家での生活の何倍、何十倍もの刺激をうけて、グングンと成長していることに気づくはずです。

子どもも新しい場所で、ママも新しい環境で毎日頑張っています。
子どもたちはそんな頑張る「働くママ」を誇りに思ってくれます。

てんてん保育園は、そのような「働くママ」を応援します。

住所 〒892-0842 鹿児島市東千石町19-1 LAZO表参道(天文館シネマパラダイス)2F
TEL 園の見学・一日保育・一時お預かりはお気軽にお問い合わせください
099(201)3335
FAX 099(201)3376

携帯ページQRコード

こちらのQRコードから、携帯版ホームページにアクセスできます。